ウィンドウズ

いくつかの簡単な手順で Windows 11 の起動を高速化するにはどうすればよいですか?

By Jean-Luc Pircard , on 2月 16, 2024 , updated on 2月 16, 2024 — Windows 11 - 1 minute to read
Notez-moi

Windows 11の起動が遅い場合がある理由

Windows 11の起動が遅い場合がある理由

Windows 11 を搭載したコンピューターの電源を入れると、起動に予想よりも時間がかかることにイライラしてしまいます。この遅さには、ハードウェアの問題からシステム設定に至るまで、いくつかの要因が考えられます。この記事では、Windows 11 の起動が遅い潜在的な原因を検討し、この状況を改善する解決策を提供します。

1. ハードウェア構成が不十分である

Windows 11 で起動が遅い最も一般的な理由の 1 つは、ハードウェア構成が不十分であることです。 Windows 11 のシステム要件は以前のバージョンよりも高いため、コンピューターを効率的に実行するには特定の最小仕様を満たす必要があります。コンピュータのプロセッサが遅い、RAM の容量が少ない、またはハード ドライブの容量が低い場合、起動時間が長くなる可能性があります。
これを解決するには、プロセッサをより高速なモデルに交換するか、RAM を追加するか、ソリッド ステート ドライブ (SSD) などのより高性能なハード ドライブにアップグレードすることによって、ハードウェアをアップグレードすることを検討してください。これらの改善により、Windows 11 の起動時間を大幅に短縮できます。

2. 不要なスタートアッププログラム

Windows 11 を起動すると、バックグラウンドでいくつかのプログラムが自動的に起動します。ただし、コンピュータが不要な起動プログラムで過負荷になっている場合、起動が遅くなる可能性があります。時間の経過とともに不要なアプリケーションがこのリストに追加される可能性があり、起動時間が大幅に長くなる可能性があります。
この問題を解決するには、次の手順に従うことができます。
– キーを押してタスクマネージャーを開きます Ctrl+Shift+Esc
・「スタートアップ」タブをクリックすると、Windows起動時に起動するプログラムの一覧が表示されます。
– 不要なプログラムを右クリックし、「無効にする」を選択して無効にします。
– 変更を適用するには、コンピュータを再起動します。
起動時に不要なプログラムを無効にすることで、Windows 11 の読み込みにかかる時間を大幅に短縮できます。

3. ソフトウェアとドライバーの問題

ソフトウェアとドライバーの問題も、Windows 11 の起動時に遅延を引き起こす可能性があります。悪意のあるアプリ、古いソフトウェア、または互換性のないドライバーにより、競合やパフォーマンスの問題が発生する可能性があります。したがって、ソフトウェアとドライバーを最新の状態に保つことが重要です。
これらの問題を解決するには、次の手順に従います。
– [スタート] ボタンをクリックし、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] を選択して、Windows 11 の更新プログラムを定期的に確認します。
– ハードウェア製造元の Web サイトにアクセスしてドライバーを更新します。
– マルウェアを検出して削除するには、信頼できるウイルス対策ソフトウェアを使用してください。
オペレーティング システム、ドライバー、ソフトウェアを最新の状態に保つことで、Windows 11 の起動が遅くなる原因となる問題を回避できます。
結論として、Windows 11 で起動が遅いという問題が発生している場合は、ハードウェア構成が不十分であるか、不要なスタートアップ プログラムが多すぎるか、ソフトウェアとドライバーに問題が発生している可能性があります。ハードウェアのアップグレードを実行し、不要なスタートアップ プログラムを無効にし、システムを最新の状態に保つことで、Windows 11 の起動パフォーマンスを大幅に向上させることができます。これらの問題を解決するためにさらにサポートが必要な場合は、ためらわずに専門家に相談してください。

ステップ 1: システムをクリーンアップする

システムのクリーニングは、適切な機能と最適なパフォーマンスを確保するために不可欠な手順です。 Windows コンピュータを使用する場合でも、Linux コンピュータを使用する場合でも、時間をかけて不要なファイルや不要なプログラムを定期的にクリーンアップすることが重要です。この重要な最初の一歩を踏み出すのに役立つ詳細なガイドを次に示します。

1.一時ファイルを削除する

一時ファイルはすぐにシステム上に蓄積され、不必要なスペースを占有します。それらを削除するには、次の手順に従ってください。

  • システムのファイル エクスプローラーを開きます。
  • 一時ファイルが保存されているディレクトリに移動します。 Windows では通常、これは C:UsersUserNameAppDataLocalTemp ですが、Linux ではこれはディストリビューションによって異なる場合があります。
  • このディレクトリに存在するすべてのファイルを削除します。

2. 不要なプログラムをアンインストールする

時間が経つにつれて、使用されなくなった多くのプログラムがシステム上に蓄積される可能性があります。これらをアンインストールするには、次の手順に従います。

  • システムのコントロール パネルを開きます。
  • Windows では「プログラムと機能」を選択し、Linux ではこれはディストリビューションによって異なる場合があります。
  • インストールされているプログラムのリストを確認し、使用しなくなったプログラムをアンインストールします。

3. ハードドライブをクリーンアップします

ハードドライブの断片化により、システムの速度が大幅に低下する可能性があります。掃除するには、次の手順に従います。

  • Windows では、内蔵のデフラグ ツールを使用してハード ドライブを最適化し、ファイルのフラグメントを再構成します。
  • Linux では、「fsck」などのツールを使用して、ディスク上のエラーをチェックして修復できます。

4. ソフトウェアを更新する

ソフトウェアのセキュリティと適切な機能を確保するには、ソフトウェアを最新の状態に保つことが重要です。ソフトウェアを更新するには、次の手順に従ってください。

  • Windows で、[スタート] メニューを開き、「Windows Update」を検索します。更新ツールを起動し、利用可能な更新をインストールします。
  • Linux では、ディストリビューションのパッケージ マネージャーを使用して、インストールされているソフトウェアを更新します。

これらの手順に従って、不要なファイルの削除、不要なプログラムのアンインストール、ハードドライブのデフラグ、ソフトウェアの更新により、システムをクリーンアップします。これにより、システムのパフォーマンスと安定性が最適化され、スムーズで快適なユーザー エクスペリエンスが得られます。

ステップ 2: 自動起動を最適化する

ステップ 2: 自動起動を最適化する

コンピュータの電源を入れるときは、待たずにタスクを開始できるように、すぐに起動する必要があります。残念ながら、多くのプログラムはオペレーティング システムの起動時に自動的に追加されるため、プロセスが遅くなる可能性があります。このステップでは、自動起動を最適化し、コンピュータの起動を高速化するためのヒントを紹介します。

不要なプログラムを無効にする

コンピュータの起動が遅い主な理由の 1 つは、起動時に自動的に起動される不要なプログラムの存在です。自動起動を最適化するには、これらのプログラムを特定して無効にする必要があります。その方法は次のとおりです。

  1. Ctrl + Shift + Esc キーを押してタスク マネージャーを開きます。
  2. 「スタートアップ」タブをクリックします。
  3. 起動時に実行したくないプログラムを特定します。
  4. 各プログラムを右クリックし、「無効にする」を選択します。

起動時に不要なプログラムを無効にすると、システム リソースが解放され、起動プロセスが高速化されます。

システムサービスの管理

オペレーティング システムは、プログラムに加えて、起動時にサービスも実行します。これらのサービスの中には、コンピューターの速度が低下するものもあります。システム サービスを管理する方法は次のとおりです。

  1. Windows + R キーを押して「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスを開きます。
  2. 「services.msc」と入力して Enter キーを押します。
  3. サービスの一覧が表示されます。使用しないもの、または必要のないものを特定します。
  4. 各サービスを右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  5. プロパティで、スタートアップの種類を「無効」または「手動」に変更します。

不要なシステム サービスを無効にするか手動モードにすると、システム リソースが節約され、コンピュータの起動が向上します。

起動管理ソフトを利用する

起動時にプログラムやサービスを手動で管理することが難しい場合は、起動管理ソフトウェアを使用できます。これらのソフトウェアを使用すると、起動時にプログラムやサービスを簡単に表示したり、無効にしたりできます。人気のあるソフトウェアのいくつかを以下に示します。

  • CCクリーナー : 起動管理機能を含むクリーニングおよび最適化ツール。
  • MSConfig : 起動時にプログラムとサービスを管理できる組み込みの Windows ユーティリティ。
  • 自動実行 : 起動時に起動するすべてのプログラムとサービスを表示する Microsoft の高度なツール。

起動管理ソフトウェアを使用すると、自動起動の最適化プロセスが簡素化され、コンピューターの起動が速くなります。
以下の手順に従ってコンピュータの自動起動を最適化すると、システムが迅速に起動し、リソースがより効率的に使用されるようになります。時間をかけて不要なプログラムや必須ではないシステム サービスを特定し、必要に応じて起動管理ソフトウェアを使用します。コンピュータの起動が速くなり、ユーザー エクスペリエンスが向上することで、コンピュータの恩恵を受けることができます。

ステップ 3: SSD を使用してパフォーマンスを向上させる

ステップ 3: SSD を使用してパフォーマンスを向上させる

システムのパフォーマンスの向上を目指す場合、考慮すべき重要な手順の 1 つはソリッド ステート ドライブ (SSD) の使用です。 SSD は従来のハード ドライブよりも読み取りおよび書き込み速度が大幅に高速であるため、ソフトウェアとファイルの読み込み時間が大幅に短縮されます。このステップでは、SSD の利点と、SSD をシステムで適切に動作させる方法について説明します。

A LIRE  Windows 11 の新しいキーボード ショートカットをご存知ですか?

SSD を使用する理由

従来のハードドライブは、回転するプラッターと読み取りヘッドを使用して、保存されたデータにアクセスします。これにより、アクセス時間が長くなり、パフォーマンスが低下する可能性があります。対照的に、SSD はフラッシュ メモリ テクノロジを使用しているため、アクセス時間が大幅に短縮され、データの読み取りと書き込みが高速になります。これにより、ソフトウェアの実行が高速になり、システムの起動が高速になり、全体的な応答性が向上します。

SSD に何を求めるべきでしょうか?

SSD を購入する場合、ニーズに合った適切な SSD を見つけるために考慮すべき要素がいくつかあります。
1.容量: SSD には、128 GB から数テラバイトまでのさまざまな容量があります。ストレージのニーズを満たす容量を選択してください。
2.速度: SSD の読み取り速度と書き込み速度を確認します。速度が高いほど、パフォーマンスも速くなります。
3.インターフェース: SSD がシステム インターフェイス (SATA、PCIe など) と互換性があることを確認してください。
4. 持続可能性: 一部の SSD は、寿命が長くなり、衝撃や振動に対する耐性が向上するように設計されています。総書き込みバイト数 (TBW) の観点から、予想される寿命が長い SSD を探してください。

SSDを取り付けるにはどうすればよいですか?

SSD の取り付けはシステムによって異なる場合がありますが、従うべき一般的な手順は次のとおりです。
1. データをバックアップします。 SSD を取り付ける前に、すべての重要なデータをバックアップすることが重要です。取り付けには既存のハード ドライブの消去が必要になる場合があります。
2. ケースを開きます。 コンピューターの電源を切り、製造元の指示に従ってケースを開けます。
3. ハードドライブの場所を見つけます。 システム内のハードドライブの場所を見つけます。 SSD 用の空きスロットがあるかどうか、またはスペースを空けるために既存のハードドライブを削除する必要があるかどうかを確認してください。
4. SSD を接続します。 SSD を空きスロットに挿入し、必要なデータ ケーブルと電源ケーブルを接続します。
5. システムを再起動します。 ケースを閉じ、コンピューターの電源を入れ、SSD がシステムで認識されているかどうかを確認します。

SSDのパフォーマンスを最適化する

SSD を取り付けたら、パフォーマンスを最適化するためのヒントをいくつか紹介します。
1. ファームウェアを更新します。 SSD ファームウェアのアップデートを定期的に確認し、必要に応じてインストールしてください。これらの更新により、パフォーマンスが向上し、潜在的な問題が解決される可能性があります。
2. デフラグを無効にします。 従来のハードドライブとは異なり、SSD はデフラグを行う必要がありません。実際、デフラグを行うと SSD の寿命が短くなる可能性があります。したがって、SSD の自動デフラグが無効になっていることを確認してください。
3. TRIM を有効にします。 TRIM は、未使用のスペースを解放し、フラッシュ メモリ セルの摩耗を最小限に抑えることにより、システムが SSD のパフォーマンスを最適化できるようにする機能です。オペレーティング システムの設定で TRIM が有効になっていることを確認してください。

SSD のメンテナンス

SSD のパフォーマンスを長期にわたって維持するためのベスト プラクティスをいくつか示します。

  • SSD を完全に埋めることは避けてください。良好なパフォーマンスを維持するには、少なくとも 10 ~ 20% の空き領域を確保してください。
  • 早期に摩耗が起こる可能性があるため、大きなファイルを SSD に継続的に転送しないでください。代わりに、このような種類の転送には従来のハード ドライブを使用してください。
  • SSD の障害による損失を避けるために、データのバックアップを定期的に作成してください。

SSD の使用は、システムのパフォーマンスを向上させる優れた方法です。速度が速く、応答性が高く、取り付けが簡単な SSD は、システム管理者にとって価値のあるアップグレードとなります。上記の手順に従うことで、SSD の可能性を最大限に引き出し、より高速で効率的なシステムを楽しむことができます。

  • フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質を高める秘訣~
    Binding : Taschenbuch, medium : Taschenbuch, ISBN : 4479782990
  • Nintendo Dream 任天堂ゲーム攻略本 おいでよ どうぶつの森
    Binding : Gebundene Ausgabe, medium : Gebundene Ausgabe, ISBN : 483991978X
  • はじめよう日本語初級〈1〉メインテキスト―毎日使えてしっかり身につく
    Binding : Gebundene Ausgabe, medium : Gebundene Ausgabe, ISBN : 488319390X
Jean-Luc Pircard

Jean-Luc Pircard

Je suis un passionné de l'informatique qui aime les défis et les nouvelles technologies. J'aime découvrir de nouveaux systèmes et s'améliorer constamment.

Comments

Leave a comment

Your comment will be revised by the site if needed.