Linux

USB スティックに Linux をインストールするにはどうすればよいですか?

By Jean-Luc Pircard , on 2月 16, 2024 , updated on 2月 16, 2024 - 1 minute to read
Notez-moi

前提条件と必要な資料

前提条件と必要な資料

Linux を USB スティックにインストールするには、必要なハードウェアを集めて前提条件を確認するなど、十分な準備を行うことが重要です。この記事では、このインストールを正常に完了するために必要な手順を説明します。この実用的でポータブルなソリューションの利点をすべて活用するには、ガイドに従ってください。

前提条件

始める前に、以下のものがあることを確認してください。

  • 少なくとも 8 GB の容量を持つ USB キー。できれば次のような認知されたブランドの、高品質の USB キーを使用することをお勧めします。 サンディスク または キングストン
  • オペレーティング システムが動作しているコンピュータ。また、このコンピュータに対する管理者権限があることを確認してください。
  • インストールする Linux オペレーティング システムの ISO イメージ。利用可能なディストリビューションは数多くあります。 Ubuntuリナックスミント、 または フェドーラ。ニーズに最も適したものを選択し、ディストリビューションの公式 Web サイトから ISO イメージをダウンロードします。
  • ISO イメージを USB キーに書き込んだり書き込んだりするためのソフトウェア。のようなツールを使用することをお勧めします エッチャー または Uネットブート。これらのソフトウェアを使用すると、起動可能な USB キーを簡単に作成できます。

必要な材料

ソフトウェア要件に加えて、USB スティックに Linux をインストールするための適切なハードウェアがあることも重要です。必要なものは次のとおりです。

  • Linux オペレーティング システムを収容するのに十分なディスク容量を備えた職場のコンピューター。
  • USB ドライブをコンピュータに接続するための USB ケーブル。
  • キーボードやマウスなどの外部デバイス (ラップトップまたはデスクトップ コンピュータにまだ提供されていない場合)。

これらの前提条件を確認し、必要なハードウェアを揃えることで、USB ドライブへの Linux のインストールを開始する準備が整います。このステップバイステップのインストールを正常に完了するには、ガイドの次の手順に従ってください。詳細については、選択した Linux ディストリビューションに固有のオンライン チュートリアルを参照してください。取り付けも良好!

USB ドライブに Linux をインストールする手順

Linux を USB スティックにインストールすると、コンピュータのオペレーティング システムを変更せずに Linux 環境にすばやくアクセスできる便利なソリューションとなります。これにより、どこにいてもすべての個人用ファイルと設定を利用できるようになります。ここでは、USB ドライブに Linux をインストールするのに役立つ詳細なガイドを示します。

ステップ 1: Linux ディストリビューションを選択する

最初のステップは、USB ドライブにインストールする Linux ディストリビューションを選択することです。 Ubuntu、Linux Mint、Fedora などの人気のあるディストリビューションが多数あります。あなたのニーズや好みに最適なものをお選びください。また、USB ドライブに正しいバージョン (32 ビットまたは 64 ビット) をダウンロードしてください。

ステップ 2: USB ドライブを準備する

Linux をインストールする前に、USB ドライブを準備する必要があります。 USB ドライブに、選択した Linux ディストリビューションを収容できる十分な容量があることを確認してください。次に、最大限の互換性を確保するために、FAT32 または NTFS ファイル システムを使用して USB ドライブをフォーマットします。

ステップ 3: ブータブル USB 作成ソフトウェアを使用する

起動可能な USB ドライブ作成ソフトウェアを使用すると、USB ドライブに Linux をインストールできます。 Rufus、UNetbootin、BalenaEtcher など、オンラインで入手できる無料のものが数多くあります。選択したソフトウェアをダウンロードしてインストールし、指示に従って選択した Linux ディストリビューションで起動可能な USB ドライブを作成します。

ステップ 4: USB ドライブからコンピュータを起動する

起動可能な USB ドライブを作成したら、それをコンピュータに挿入して再起動します。コンピュータのブート メニューに移動し (通常は起動時に F12 などの特定のキーを押します)、利用可能なブート デバイスのリストから USB ドライブを選択します。

ステップ 5: USB ドライブに Linux をインストールする

コンピュータが USB ドライブから起動すると、USB ドライブに Linux をインストールするように求められます。画面上の指示に従い、言語、タイムゾーン、ユーザー名とパスワード、選択した Linux ディストリビューションに固有のインストール オプションを選択します。プロンプトが表示されたら、必ず USB ドライブをインストール先として選択してください。

ステップ 6: Linux 環境をカスタマイズする

インストールが完了したら、必要に応じて Linux 環境をカスタマイズできます。追加のアプリのインストール、デスクトップの構成、システム設定の調整などを行います。重要なファイルと設定を USB ドライブに定期的にバックアップして、いつでも持ち運べるようにすることを忘れないでください。

これらの簡単な手順に従うことで、USB ドライブに Linux を簡単にインストールし、いつでもポータブル Linux 環境にアクセスできるようになります。この便利なソリューションが提供する自由と柔軟性を楽しんでください。

  • はじめよう日本語初級〈1〉メインテキスト―毎日使えてしっかり身につく
    Binding : Gebundene Ausgabe, medium : Gebundene Ausgabe, ISBN : 488319390X
  • フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質を高める秘訣~
    Binding : Taschenbuch, medium : Taschenbuch, ISBN : 4479782990
  • Try! 日本語能力試験 N4 文法から伸ばす日本語 改訂版
    Binding : Taschenbuch, medium : Taschenbuch, ISBN : 4872179013
A LIRE  Linux PC: このオペレーティング システムを選択する理由は何ですか?
Jean-Luc Pircard

Jean-Luc Pircard

Je suis un passionné de l'informatique qui aime les défis et les nouvelles technologies. J'aime découvrir de nouveaux systèmes et s'améliorer constamment.

Comments

Leave a comment

Your comment will be revised by the site if needed.