ウィンドウズ

Windows 11 のホーム画面をカスタマイズしてユニークなエクスペリエンスを実現するにはどうすればよいですか?

By Jean-Luc Pircard , on 2月 16, 2024 , updated on 2月 16, 2024 — Windows 11 - 1 minute to read
Notez-moi

Windows 11のホーム画面のカスタマイズ

Windows 11 のホーム画面は、コンピューターの中で最も目立つ重要な部分の 1 つです。これにより、アプリケーションにすばやくアクセスし、ウィジェットを操作し、ユーザー エクスペリエンスをパーソナライズすることができます。この記事では、ホーム画面をカスタマイズし、Windows 11 を自分好みにカスタマイズするためのさまざまな方法を検討します。

1.壁紙を選択してください

ホーム画面をパーソナライズするための最初のステップは、自分のスタイルと個性を反映した壁紙を選択することです。 Windows 11 には優れた背景画像が多数用意されていますが、独自の写真や画像を使用することもできます。壁紙を変更するには、デスクトップを右クリックし、「個人用設定」を選択し、「背景」を選択するだけです。次に、提供されたオプションから画像を選択するか、コンピューターを参照して個人的な画像を選択します。

2. ウィジェットを追加する

Windows 11 では、天気、ニュース、カレンダーなどの情報をすぐに確認できる便利なミニ アプリであるウィジェットが導入されています。ホーム画面にウィジェットを追加するには、左下隅に移動してウィジェット アイコンをクリックします。サイドバーが表示され、表示するウィジェットを選択できます。必要なウィジェットをホーム画面にドラッグするだけで追加できます。

3. アプリを整理する

ホーム画面をより整理するために、カテゴリまたは使用頻度ごとにアプリをグループ化できます。これにより、ナビゲーションが簡単になり、必要なアプリをすぐに見つけることができます。アプリグループを作成するには、ホーム画面を右クリックして「グループの追加」を選択し、好みに応じて名前を変更します。その後、アプリを対応するグループにドラッグ アンド ドロップできます。

4. タスクバーをカスタマイズする

タスク バーは、Windows 11 のユーザー エクスペリエンスにおいて中心的な役割を果たしており、アイコンを追加または削除したり、配置を変更したり、バーのサイズを変更したりしてカスタマイズできます。タスクバーを右クリックし、[タスクバーの設定] を選択するだけで、カスタマイズ オプションにアクセスできます。

5. テーマの変更

Windows 11 では、ホーム画面の全体的な外観をカスタマイズするためのさまざまなテーマも提供しています。さまざまな色、スタイル、視覚効果から選択して、自分に合った雰囲気を作り出すことができます。ホーム画面のテーマを変更するには、「設定」に移動し、「個人用設定」と「テーマ」を選択します。その後、好みに最も適したテーマを選択できます。

これらすべてのカスタマイズ オプションを使用すると、Windows 11 のホーム画面を自分だけのスペースに変えることができます。創造性を表現し、Windows 11 を毎日インスピレーションとモチベーションを高める空間にしましょう。

Windows 11 が提供するカスタマイズ オプション

Windows 11 が提供するカスタマイズ オプション

没入型ユーザーインターフェイス

Windows 11 は、最新化された没入型のユーザー インターフェイスが際立っており、個人の好みに合わせて多数のカスタマイズ オプションを提供しています。シンプルさと優雅さを重視したデザインにより、ユーザー エクスペリエンスはタッチスクリーンやハイブリッド デバイス向けに最適化されています。
テーマのカスタマイズ
Windows 11 には、オペレーティング システムの全体的な外観をカスタマイズできるテーマの選択肢が用意されています。明るいテーマでも暗いテーマでも、色や壁紙を変更して自分に合った雰囲気を作り出すことができます。
タスクバーのカスタマイズ
Windows 11 のタスクバーは高度にカスタマイズ可能です。お気に入りのアプリのアイコンを表示したり、すぐにアクセスできるように固定したり、都合に応じて並べ替えたりすることができます。さらに、好みに合わせてタスクバーのサイズと位置を調整することもできます。
ガジェットとウィジェット
Windows 11 では、デスクトップにさらに個性的なタッチを追加するガジェットとウィジェットが導入されています。天気、ニュース、カレンダーなどのリアルタイム情報をデスクトップ上で表示できます。これらのガジェットは、ニーズに合わせてサイズ変更したり、移動したりできます。

ユーザーエクスペリエンスのカスタマイズ

インターフェイスのカスタマイズ オプションに加えて、Windows 11 はユーザー エクスペリエンスをパーソナライズする機能も提供します。
通知およびアクションセンター
Windows 11 の通知センターとアクション センターを使用すると、通知設定をカスタマイズし、頻繁に使用するアクションに簡単にアクセスできます。通知の送信を許可するアプリを選択し、各アプリの着信音と振動の設定をカスタマイズできます。
電力とパフォーマンスの設定
Windows 11 には、電源とパフォーマンスを管理するための高度なカスタマイズ オプションが用意されています。ニーズに応じて省電力モードまたはパフォーマンス モードを選択し、明るさ、スリープ、休止状態の設定を調整してデバイスのバッテリーを節約できます。
スタートメニューのカスタマイズ
新しい Windows 11 の [スタート] メニューでは、広範なカスタマイズが可能です。お気に入りのアプリやファイルを固定したり、グループに整理したり、情報にすばやくアクセスするためのウィジェットを追加したりすることもできます。さらに、さまざまなメニュー レイアウトから選択して、最適なものを見つけることもできます。

セキュリティのカスタマイズ

Windows 11 は、デバイスと個人データの保護に重点を置いています。セキュリティ設定をカスタマイズして、システムをさらに保護できます。
ファイアウォールとウイルス対策
Windows 11 には、デバイスへの不正な接続をブロックする組み込みのファイアウォールが備わっています。ファイアウォール ルールをカスタマイズして、信頼できるアプリケーションとサービスを特別に許可することができます。さらに、Windows Defender ウイルス対策は、マルウェアやオンラインの脅威に対するリアルタイムの保護を提供します。
閲覧データ管理
Windows 11 では、閲覧データを完全に制御できます。プライバシー設定をカスタマイズして、アクセスする Web サイトと共有する情報を選択できます。オンラインでのプライバシーを保護するために、Cookie とフォーム データを管理することもできます。
結論として、Windows 11 はユーザーの個々の好みやニーズを満たす幅広いカスタマイズ オプションを提供します。ユーザー インターフェイス、ユーザー エクスペリエンスのカスタマイズ、またはデバイスのセキュリティの強化のいずれであっても、Windows 11 には、好みに合わせた環境を作成するために必要なツールが用意されています。

壁紙とホーム画面の色をカスタマイズする

パソコンやスマートフォンのホーム画面は、私たちが毎日使用する中で最も多くの時間を費やす場所です。したがって、私たちの好みや好みに合わせてカスタマイズすることが重要です。この記事では、壁紙とホーム画面の色を簡単かつ効果的にカスタマイズする方法を説明します。

壁紙をカスタマイズする

ウィンドウズ:
1. デスクトップを右クリックし、「個人用設定」を選択します。
2. 開いたウィンドウで、「デスクトップの背景」をクリックします。
3. 指定されたオプションから画像を選択するか、[参照] をクリックして任意の画像を選択します。
4. 画像を選択したら、「変更を保存」をクリックします。
Linux:
1. デスクトップ上で右クリックし、「設定」を選択します。
2. 開いたウィンドウで、「外観」または「デスクトップとスクリーンセーバー」をクリックします。
3. [壁紙] タブで、利用可能なオプションから画像を選択するか、[参照] をクリックして個人的な画像を選択します。
4. 画像を選択したら、ウィンドウを閉じて変更を保存します。

ホーム画面の色をカスタマイズする

ウィンドウズ:
1. デスクトップを右クリックし、「個人用設定」を選択します。
2. 開いたウィンドウで、「色」をクリックします。
3. 「アクセントカラー」オプションを選択して、ホーム画面のメインカラーを変更します。
4. 「透明度」オプションを有効にして色を透明に表示することもできます。
5. 変更を行ったら、ウィンドウを閉じて変更を保存します。
Linux:
1. デスクトップ上で右クリックし、「設定」を選択します。
2. 開いたウィンドウで、「外観」または「デスクトップとスクリーンセーバー」をクリックします。
3. [色] タブで、利用可能なオプションから色を選択するか、カラー ピッカーを使用してカスタム色を選択します。
4. 色を選択したら、ウィンドウを閉じて変更を保存します。
簡単な手順で、ホーム画面の壁紙や色を自分好みにカスタマイズして、自分好みの空間にすることができます。さまざまな組み合わせを試して、自分に合った組み合わせを見つけてください。このカスタマイズを活用して、コンピューティング体験をより楽しく、ユニークなものにしてください。

ウィジェットとライブ タイルをホーム画面に追加する

ウィジェットとライブ タイルをホーム画面に追加する

スマートフォンのホーム画面は、これらのデバイスを使用する際にほとんどの時間を費やす場所です。このため、カスタマイズして可能な限り実用的なものにすることが重要です。これを行う最も効果的な方法の 1 つは、ウィジェットとライブ タイルを追加することです。この記事では、これらの機能を追加して、ホーム画面のユーザー エクスペリエンスを向上させる方法を説明します。

ホーム画面にウィジェットを追加する

ウィジェットは、リアルタイムの情報をホーム画面に直接提供するミニアプリです。特定のアプリケーションを開かなくても、重要な情報にすばやくアクセスできます。ホーム画面にウィジェットを追加するには、次の簡単な手順に従います。
1. ホーム画面の空きスペースを長押しして、カスタマイズ オプション メニューを表示します。
2. スマートフォンのモデルに応じて、「ウィジェットを追加」または「ウィジェットを追加」オプションを選択します。
3. 使用可能なウィジェットのリストを参照し、追加するウィジェットを選択します。
4. 選択したら、ウィジェットをタップアンドホールドし、ホーム画面上の目的の場所にドラッグします。
5. ウィジェットを放して、画面上に永続的に配置します。
コントロール ポイントが表示されるまでウィジェットの端をタップしたままにして、ウィジェットのサイズを変更することもできます。次に、コントロール ポイントをドラッグして、好みに応じてウィジェットのサイズを調整します。

ライブ タイルをホーム画面に追加する

ライブ タイルは、ホーム画面にリアルタイムの情報を表示できる Windows スマートフォン固有の機能です。たとえば、アプリのアップデート、通知、天気予報などを表示できます。ライブ タイルを Windows ホーム画面に追加するには、次の手順に従います。
1. ホーム画面の空きスペースを長押しして、個人設定メニューを開きます。
2. 「タイルの追加」または「ホーム画面のカスタマイズ」オプションを選択します。
3. 利用可能なタイルを参照し、追加するタイルを選択します。インストールされているアプリのリストで特定のアプリを検索して、タイルを追加することもできます。
4. タイルを選択したら、タイルをタップしてホーム画面上の目的の場所にドラッグします。
5. タイルを放して画面上に配置します。
ライブ タイルを長押しして [サイズ変更] オプションを選択すると、ライブ タイルのサイズを変更することもできます。タイルの端をドラッグしてサイズを調整します。
ウィジェットとライブ タイルをホーム画面に追加すると、特定のアプリを開かなくても、最も関連性の高い情報にすばやくアクセスできます。これにより、ユーザー エクスペリエンスがより流動的でパーソナライズされたものになります。したがって、スマートフォンで利用できるさまざまなオプションを躊躇せずに調べ、それらをホーム画面に追加して、デバイスを最大限に活用してください。

A LIRE  さまざまな種類のオペレーティング システム
  • フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質を高める秘訣~
    Binding : Taschenbuch, medium : Taschenbuch, ISBN : 4479782990
  • はじめよう日本語初級〈1〉メインテキスト―毎日使えてしっかり身につく
    Binding : Gebundene Ausgabe, medium : Gebundene Ausgabe, ISBN : 488319390X
  • 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)
    Binding : Taschenbuch, medium : Taschenbuch, ISBN : 4062884399
Jean-Luc Pircard

Jean-Luc Pircard

Je suis un passionné de l'informatique qui aime les défis et les nouvelles technologies. J'aime découvrir de nouveaux systèmes et s'améliorer constamment.

Comments

Leave a comment

Your comment will be revised by the site if needed.