ウィンドウズ

Windows 11: データを保護するために自動バックアップを有効にする方法は?

By Jean-Luc Pircard , on 2月 16, 2024 , updated on 2月 16, 2024 — Windows 11 - 1 minute to read
Notez-moi

Windows 11 の自動保存とは何ですか?

Windows 11 の自動保存とは何ですか?

自動バックアップは Windows 11 の重要な機能であり、重要なファイルやフォルダーの定期的な自動バックアップ コピーを作成することで、データを効果的に保護します。この機能は、ハードウェア障害、人的エラー、マルウェア攻撃などの技術的問題が発生した場合のデータ損失を防ぐのに特に役立ちます。この記事では、Windows 11 の自動保存の機能、その構成方法、およびそれを最大限に活用する方法について詳しく説明します。

Windows 11 での自動バックアップの設定

Windows 11 の自動保存は簡単に構成できます。従うべき手順は次のとおりです。
1. [スタート] メニューを開き、[設定] (歯車のアイコン) をクリックします。
2. 左側のパネルで「システム」を選択し、「バックアップ」をクリックします。
3. 「ファイルを自動的にバックアップする」セクションで、スイッチをオンにして自動バックアップを有効にします。
4. [ドライブの追加] をクリックしてバックアップの場所を選択し、バックアップを保存する外部ストレージ デバイスまたはドライブを選択します。
5. [いつバックアップするか] で、バックアップの頻度 (毎日、毎週、または毎月) を選択できます。
6. [バックアップするファイル] で、自動バックアップに含めるファイルの種類とフォルダーを指定できます。

Windows 11 の自動バックアップの利点

Windows 11 の自動保存には多くの利点があります。
1. データの保護: 重要なファイルやフォルダーを自動的にバックアップすることで、技術的な問題や誤って削除した場合でも確実に復元できます。
2. データ損失の防止: 定期的なバックアップにより、コンピュータ エラー、ウイルス、ハードウェア障害などの予期せぬ出来事によって引き起こされるデータ損失のリスクを最小限に抑えます。
3. 使いやすさ: 設定が完了すると、手動による介入を必要とせずに、自動バックアップがバックグラウンドで実行されます。
4. 柔軟性: 自動バックアップに含めるファイルとフォルダーを選択できるため、特定のニーズに基づいてデータ保護をカスタマイズできます。
5. ファイルの簡単な復元: 以前にバックアップしたファイルを復元する必要がある場合、Windows 11 には、バックアップ ファイルを参照、検索、復元するための使いやすいツールが用意されています。

Windows 11 の自動バックアップは、定期的かつ自動のバックアップ コピーを作成してデータを保護するために不可欠な機能です。この機能を適切に構成することで、データの損失を防ぎ、技術的な問題のリスクを最小限に抑えることができます。セットアップ手順に従い、この機能の利点を理解することで、Windows 11 の自動バックアップを最大限に活用して、重要なファイルやフォルダーを安全に保つことができます。

Windows 11で自動バックアップを有効にする方法

Windows 11で自動バックアップを有効にする方法

データを安全に保ち、偶発的な損失を回避するには、Windows 11 で自動バックアップを有効にすることが不可欠です。この機能を使用すると、重要なファイルのバックアップ コピーを定期的に作成し、必要に応じて復元できるようになります。この記事では、Windows 11 で自動バックアップを有効にする方法を段階的に説明します。

ステップ 1: バックアップ設定にアクセスする

最初のステップは、Windows 11 のバックアップ設定にアクセスすることです。これを行うには、次の手順に従います。
1. 画面の左下隅にある「開始」ボタンをクリックします。
2. 表示されるメニューで、設定に対応する歯車アイコンをクリックします。
3. 設定ウィンドウで、「更新とセキュリティ」カテゴリをクリックし、「バックアップ」を選択します。

ステップ 2: 自動バックアップを構成する

設定の「バックアップ」セクションに移動したら、次の手順に従って自動バックアップを構成します。
1. [ドライブへのバックアップ] セクションで、[ドライブの追加] ボタンをクリックして、目的のバックアップ ドライブを選択します。
2. 複数のバックアップ ドライブがある場合は、[詳細オプション] ボタンをクリックして、ニーズに最も適したドライブを選択できます。
3. 「自動保存」で、右側のスイッチをオンにして自動保存を有効にします。
4. 次に、「その他のオプション」をクリックして希望の設定を選択することで、バックアップの頻度を選択できます。

ステップ 3: バックアップにフォルダーを追加する

自動バックアップを有効にしたので、バックアップするフォルダーを選択する必要があります。その方法は次のとおりです。
1. 「バックアップするフォルダー」セクションの「フォルダーを追加」ボタンをクリックします。
2. コンピュータを参照して自動バックアップに含めるフォルダを見つけ、[このフォルダを追加] をクリックします。
3. 自動的にバックアップするフォルダーごとにこの手順を繰り返します。

ステップ 4: バックアップ設定を確認する

自動バックアップの設定を完了する前に、設定がすべて正しいことを確認することをお勧めします。行う必要があるのは次のとおりです。
1. [バックアップ] セクションで、[詳細オプション] リンクをクリックします。
2. 選択したバックアップ ドライブが使用したいものであることを確認します。
3. バックアップの頻度が好みに従って設定されていることを確認します。
4. バックアップに含まれるフォルダーとファイルも確認します。

ステップ 5: 自動バックアップを利用する

自動バックアップの設定が完了すると、Windows 11 は選択したファイルの定期的なバックアップをサポートします。コンピュータに問題が発生した場合でも、重要なデータが失われることを心配する必要はもうありません。
結論として、これらの簡単な手順に従うことで、Windows 11 で自動バックアップを簡単に有効にすることができます。貴重なデータを保護するために、バックアップ コピーを定期的に保存することを強くお勧めします。すべてが正しく機能していることを確認するために、バックアップ設定を時々チェックしてください。

  • フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質を高める秘訣~
    Binding : Taschenbuch, medium : Taschenbuch, ISBN : 4479782990
  • 日記を書いて身につけるドイツ語
    Binding : Gebundene Ausgabe, medium : Gebundene Ausgabe, ISBN : 4860644174
  • この素晴らしい世界に祝福を!11 大魔法使いの妹 (角川スニーカー文庫)
    Binding : Taschenbuch, medium : Taschenbuch, ISBN : 4041049938
A LIRE  Windows 11 でタスクバーをカスタマイズするにはどうすればよいですか?
Jean-Luc Pircard

Jean-Luc Pircard

Je suis un passionné de l'informatique qui aime les défis et les nouvelles technologies. J'aime découvrir de nouveaux systèmes et s'améliorer constamment.

Comments

Leave a comment

Your comment will be revised by the site if needed.